スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもめ IN 被災地

2011.03.13 (Sun)
ii1.jpgii2.jpg


千葉県旭市の親戚の家が水没した為
瓦礫の撤去作業に行ってきた・・・・・。



見渡す限り瓦礫、瓦礫、瓦礫・・・・・・。

あまり報道されていないが千葉県の旭市は津波で
深刻なダメージを受けた。




ii4.jpgii5.jpg


土砂と瓦礫で道も埋まっている。


「破壊」ただそれだけ。



行方不明の人もまだまだいるようだが
あの瓦礫の山はどうすることもできない。
写真では伝わりにくいが現場にいると不思議な気分になる。
ここはどこなんだろう??





幼い頃の思い出も釣り場もサーフィン場も無くなった。










無くなったとしか
言いようがない。










復旧にはどれぐらいかかるのだろうか・・・。
ii6.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yurikame.blog17.fc2.com/tb.php/287-8accdb46
トラックバック
コメント
おはようございます、友梨先生。
……言葉もありません。

旭市はぼくの心の故郷です。毎年……特に去年は雨の日以外は九十九里~旭の海岸でサーフィンを楽しんでおりました。

旭~八日市場~東金道路にかけては毎日のように走ってました。

あまりの惨状に、ただ、悲しいです。

一刻も早い復興を心から願っております。

阪井すみお | 2011.03.14 07:43 | 編集
>阪井すみお様
コメントありがとうございます。

私もあの地域には釣りとサーフィンをしに
よく行きます・・・。

いや、本当に言葉も無い感じでした・・・。
景色が変わってしまって親戚の家がどこにあるのか
わかりませんでした・・・。

「道路の真ん中に家がいっぱい落っこちている」んです。
何を言っているのか解らないと思いますが
何を見ているのかわかりませんでした・・・。
友梨かもめ | 2011.03.14 23:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。