包丁鍛冶体験1

2010.11.14 (Sun)
千葉に包丁鍛冶体験に行ってきました!!
kaji1.jpgkaji2.jpg
ずらりと見た事もないような物から包丁やハサミまでが並ぶ店内は
古川商店様。


kaji3.jpgkaji5.jpg
コークスの燃える炉に鉄を入れて熱し、叩き伸ばします。
写真右、下が伸ばし広げる前の鉄材。


houtyou1.jpg
断面図はこんな感じです。
日本の刃物が強力無比なのは硬くてもろい鋼を柔らかい鉄でサンドして
あるからなのです、結果良く切れ曲がらず、折れず・・・・




houtyou2.jpg
日本刀の断面になると更に樋が入り、建築素材などのH鋼と同じ状態になり
加わった力が逃げる構造の為更に強力になります。(魔太郎談)




・・・・・・しっかしこれがなかなか均一に叩き伸ばせないんだ、激ムズ!!
ムラムラで中の鋼がはみ出して大変な事に・・・・。




kaji8.jpg
必死に奮闘する弟の
板前しんちゃん




kaji6.jpg
なんとか菜切包丁と出刃包丁の形に・・・・・
まぁほとんどこの店の職人さんに手伝ってもらいましたが(笑)。


いや、マジで激ムズなんですって!!!







---------つづく----------







スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yurikame.blog17.fc2.com/tb.php/256-37031a72
トラックバック
コメント
日本は昔から伝統職人技は、世界でも群を抜いてますからねぇ。
匠の技とでもいいましょうか・・・。
これは絶対ムズイと思いますよw
かもめさんの匠は、ライダーですね♪
リオン | 2010.11.15 00:09 | 編集
>リオン様
コメントありがとうございます。

しかし貴重な体験ができました。
後継者不足で匠の技が年々消えゆくのは
悲しい事だと思います。
本当に勿体ない事なんです。

・・・ライダーも消えゆきます(笑)。
友梨かもめ | 2010.11.15 14:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top