スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎について。

2009.08.31 (Mon)
sho1.jpg
芋焼酎は美味しい。

これはまぎれもない事実である。
それまではバーボン一筋だった(ジャックとローズとターキーはワタシの青春)
ワタシが芋焼酎に出会ったのは
黒童のススメ(笑)。


いろんな芋焼酎を飲んださ。
それこそプレミアものと呼ばれているものから
スーパーでよく見かけるモノまで。


でね、焼酎は2種類しかない事に気付いたのだ。
「自分に合うか合わないか」それだけなのだぁね。


プレミアものを追いかけて
何万円もする焼酎を飲んでみて合わなかったらそれまで。


こればかりは実際に飲んでみないとわからない。
焼酎紹介本など多数出版されているが信頼度(笑)的には
50%がいいところだ。


大体、本の著者がそんなに多数の焼酎を飲んでいるかと言えば
飲める数には限界があるし味をいつまでも覚えていないよね。
仮に飲めて味も比べられる環境があったとしても作者の独断と
宣伝優先の感想になるのは仕方が無いのね。


宣伝効果で有名になった蔵はお酒のクォリティーを落として
商売に走る。
これも悲しいけど仕方が無い流れだよね。


日本人はブランドや世論にもの凄く流されやすいけど(選挙結果・・・・・・凄かった
でもまだまだ誰も知らない美味しい焼酎は埋もれているんだよね。
いい酒屋さんを見つけて色々試してみるのは楽しいよね。


「みんな知ってる逸品」よりも「誰も知らない逸品」を見つけた時の
喜びはハンパないですよ。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://yurikame.blog17.fc2.com/tb.php/137-37579576
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。