スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアとの闘い。

押忍! 炎熱魔太郎です。
さてフィギュアの製作続編です。

2回目
芯に筋肉の流れを盛った所です。
一回盛りつけたら乾燥に2日ぐらいかかりますね。

3回目3
3回目の盛りつけで大体のプロポーションが決定しました。

かもめセンセ曰く「もっとエロエロにしろ!!!」

オイラのイメージでは雲隠さんの体型はアニメ型でさわやか系
だと思うのでどちらかというと肉付きは少なめにしようと思ったのですが・・・

3回目13回目2
芯の作り方がいいかげんだったのでちょっと苦労。
首の付け位置や足の長さを決定しました。

はじめてプルミエを使いましたが・・・・
っていうか石粉粘土使うのも初めて。
 いや、フィギュア作るのも初めて!!
 人間系のモチーフも初めて!!!

いいですねこれ、パテ系と比べたら乾燥に時間がかかりますが
臭いが無いし、手軽だし、割安だし、軽いし、切削性がいいし、
「削れる紙粘土」ですよね。
乾燥時間が長いのも毎日少しずつ進めるのにはいいです。
うん、表面処理もサフを厚塗りすればなんとかなりそう?ですし。




スポンサーサイト

- 2 Comments

まだコメントはありません

真琴  

初めてとは思えない作業の進行具合ですね~。
げんしけん6巻のオチのようにならないことを祈ります。

2009/06/08 (Mon) 22:12 | REPLY |   

魔太郎  

そうですね、いいかげんな製作進行ですが
思ったよりいいペースですね。

メカ物の完全シンメトリーを目指す作業より
有機物の左右対称でない形のほうが
手を抜けます(笑)。
勢いでいけるのでいいですね。

2009/06/09 (Tue) 03:13 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。