あしたのジョー!!

2010.01.30 (Sat)
ジョー2
夜中にジョーの再放送やってたんだ・・・・。
思わずDVD買っちゃった。


え? パチンコ?


ええ、当然パチンコ化大反対です。
ジョーに関してはもうファン過ぎて
どうせ文句しか浮かばないと思うので。

打つ気もありません。


今の世代の人は助さんとジョーが同じ声だって
知らないよねぇ・・・・?





スポンサーサイト

悪魔誕生夜話3

2010.01.25 (Mon)
medaman1.jpg

とにかくこれから
  教団本部へ行きましょう!!


「いや、遠慮するッス。」

「なんで!!? かもめさんは助かりたくないのっ!!?」

「まぁ、今のところ幸せな精神状態ですから。
 我が人生に悔い無しって感じで。 破滅の時はみんな一緒さね。」

「そういう考え方は危険よ!! 悪魔に取り憑かれるわよ!!
 ああ、もう埒があかないわ!! そうだ今からKさんを呼ぶわ!!
 それで2人で本部に来て、それならいいでしょう!!」

おい、Kさんは最初から誘ったんじゃなかったのかよ・・・。
「そりゃあ無理だと思うよ。」

「なんでよっ!!?」

「Kさん今頃病院のベッドの上だもの。 
 蓄膿症の手術するって言ってたから。」

「そらみなさい!!! それは普段の行いが悪いからよ!!
 ○○様に逆らうような行いをしているからそうなるのよっ!!!」

カッチーン! おい、なんだその理論は!!?
そんなら病気で苦しんでいる人達は全部行いが悪かったっていうのか!?
だめだよ・・・テキトーに相手して
取材完了と行きたかったけど腹立っちゃったよ。
「あんたらが言ってる事には何一つ正義がないね。
 大体順番が違うだろ。 困っている人を見てまず助けるのが宗教家じゃないか?
 人の事ウソで呼び出すよりも
 刑務所や病院で苦しんでいる人達の助けが先だろ?
 あ、そうか金の取れない相手には興味ないんだ!?」

何をいっているの!!!
 地獄に堕ちるわよっ!!!


店中にAの声が響きわたる。 恥ずかしいけどこっちも臨戦態勢だ。
ワタシはわざとニコニコしながらゆっくりと喋る事にした。
カルトにはカルトで対抗だ(笑)!!
大ファンの飛鳥あきおや矢追純一、五島勉などの知識が
頭の中でフル回転しだした・・・。
最早ヒステリー状態のAから次々と罵声を浴びせられる。

アンタの来世は虫けらよっ!!!

「マジでっ!? ワタシトンボになりたかったんだ~。知ってる?
 トンボの眼は複眼っつってたくさんの眼が集まってて
 一個の物がいっぱいに写って、水・陸・空制覇だよ!?」

黙りなさい!!!
 あんたの来世は野良犬よっ!!!


「昔の偉い故人(hide笑)はこういうふうに言ってたよ・・・・。
 首輪外せなくても 誰もなでないけれど
 どこにでも走って行ける野良犬は素晴らしいってね。」

みじめに死ぬがいいわ!!! 
 神を何だと思っているの!!?


「超宇宙の法則だよ。神は。
 そこの観葉植物の中にも神の法則は働いてるよ。」

「笑わせないで!!! そんなもの何の役にも立たないわっ!!!
 神は○○様以外に存在しないのよっ!!!」

いや・・・・植物のほうがあんたらよりよっぽど
世の役に立ってるだろ・・・。
ああ、あと神は
 ホナウド様だな。
(byぴゅーと吹くジャガー)
 ホナウド様は言ってたよ、
 金星とプレアデス星団と高田馬場はつながっているって。
 忍者は金星人なんだよ? 恐竜は哺乳類なんだよ?
 宇宙人の住民票持ってるよワタシは。」


ハラハラしながら聞いていた巨乳が割って入る。
「お、おちついて下さいAさん、
 と、とにかく教団本部へ行って話をしましょう!!
 そうすれば私達の事が解っていただけるとおもいます!」

「そうよっ!! 一週間! 一週間でいいから来なさい!!」

バカも休み休み言え。 一週間も仕事休めるかっ。
「わかった。 じゃあ教団本部に行くけど条件がある。
 Aさん一週間でいいから我がホナウド教に入信しなさい。
 そうしたらワタシの言うことが理解できるでしょう。」

ふざけないでっ!!!
 神は○○様だけよっ!!!
 そんなこと出来る訳ないでしょ!!
 バカじゃないのっ!!?
 キ○○イ!! 野良犬っ!!
 虫けらがっ!!!!


本当にヤバイぐらいに叫びだしたAを見て巨乳が
マズイと思ったのだろう、
「・・・わかりました、今日の所は帰ります。
 でも、教団本部には近いうちに来て下さい。
 来ればわかりますから。 かならず。」

「それよりも先に我がグルームレイク教エリア51倉庫に来なさい。」

Aはキレた。
この悪魔がっ!!
 あんたは悪魔よっ!!!
 くたばるがいいわ!!!
 神に滅ぼされてしまえっ!!!



・・・・そうか、ついに・・・・ついに手に入れたぞ
悪魔の体を・・・・・
オレは・・・
オレは悪魔人間(デビルマン)だっ!!!

by永井豪




席を立つワタシの心の中でデビルマンの
エンディングテーマ曲が流れていた・・・・・・。



2週間後その教団が大学生を拉致監禁して
強制捜査を受けたとTVのニュースで報道していた・・・・・。




-----END-----





悪魔誕生夜話2

2010.01.21 (Thu)
め2 め2

いい!?
 地球は2012年に滅びるのよ!!!


ワタシがその言葉を聞いたのは2008年の夏の事だった・・・。
マジで~~~!!!そりゃたまげた!!!

「いい、これから数年間地球ではもの凄い自然災害が次々と
 起こるわ。 それは全て人類が自らの手で引き起こした事なのよ!」

「はぁ。」

「全ては○○様のお言葉に背いた人類への罰なのよ。」

「はぁ。」

「あなたはこのまま滅びの時をむかえる気?」

「はぁ。」

「ちょっと!!真面目に聞いてるのっ!!?」

真面目に話してるのかよ?
「・・・んでワタシに何をしろと?」

「○○様を信仰するの。 そうすれば助かるわ。 これは最後のチャンスなのよっ!!」

「なるほど、○○様ってのを信じれば4年後に死ななくてすむって事?」

「いえ、残念ながら人類の滅亡はもう止められないわ。
 でも○○様を信仰していれば来世で高い地位を手に入れられるのよ!」

結局死ぬんじゃね~か(笑)。
「へぇ。 んじゃ来世でイチローになる事も夢じゃないっ!?」

「そうよ!その通りよ!!」

おい(笑)。それって日本一有名なテロ教団の教祖が言ってた
セリフだぞ。
脳がジンジンしてきたよ。
ここに来て少しこいつ・・・Aの事が気になった。
高校生の時は大人しくて目立たなかったよな、確か。
今目の前のこの女は目を血走らせて
今にも掴みかかって来そうな剣幕で話している。

「Aさん・・・いつからその○○様を信じるようになったの?」

「短大を卒業してすぐよ。 今では代表の○○先生のおっしゃる
 奇跡の出来事が全て本当だと確信できるわ。」

「もしかして結婚してる? 旦那は何て言ってる?」

「よくわかったわね。 旦那がこのすばらしい信仰を私に教えてくれたのよ。」

・・・・イタタタタ・・・・。
社会に出てすぐに一番ヤバイ男に引っかかっちゃったんだね・・・・。

「そちらのアナタはどういう関係?」

「私はAさんにお話を聞いて入信しました。」

あ~あ・・・・勿体ねぇ。 その巨乳と優木まおみみたいな顔は
この先男性信者の勧誘の為にしか使われないんだね。

「何も今すぐ入信って事じゃなくて、まずは教団本部に来て
 話を聞いてみない? きっと損はしないわ。」

・・・・もの凄い損害だよ。時間の無駄じゃねぇか。
わかってはいたが質問が口から飛びだしてしまった。

「その・・・話を聞く・・・講習料? かかるの?」

「ああ、そんなのインチキ宗教じゃないんだから
 かからないわ。 ランクが上がったらそれなりにかかるけど、
 初めての講習なら
 たったの8万円よ。」

うわぁ~~リーズナブル~
「Aさんはランクが高いの?」

「そうねウチは夫婦で半年に50万円ずつ納めているわ。
 でもかもめさんはまだランクをもらってないから講習から始めるべきね。」

だれが始めるか! そんなに得意げに言われても
全然羨ましくないぞ(笑)。


-----つづく-----







悪魔誕生夜話1

2010.01.19 (Tue)
め1               め1



そろそろ話さなければならないと思う。
ワタシが悪魔だったということを。


決して忘れる事のできないあの夏の事を。
あの時悪戯に事件に首を突っ込まなければこんな結果に
終わる事は無かったのかもしれない。



その電話は突然かかってきた。
最初は電話口の相手が誰なのかさえ思い出せなかった。
「久しぶり。ワタシはAだけど同窓会やるって知ってた?」
A・・・?
全然思い出せない。
「今度の金曜日の夜S駅に集合だって。」
「はぁ?」
「高校の時の同窓会だよ。3年H組の。」
「ああ・・・・。」
「その日はヒマ?」
「まぁ・・・ヒマだけど。」
「それじゃあよろしく。久しぶりに昔の友達と話しをしましょう!
  MさんとKさんも誘っておいたから。」

A・・・電話が切れてから慌てて卒業アルバムを引っ張りだす。
Aさん・・・ああ、いた。こいつか。
確かクラスでは目立たない子でほとんど・・・いや
全然喋ったこと無かったな。

同窓会・・・・。

この時点でワタシはかなり胡散臭いモノを感じて
笑いがこみ上げて来た・・・・。

同窓会・・・んなわけあるかっつ~の。
連絡簿の順番が違うし、第一親交の無かったメンツ7、8人で同窓会と
きたもんだ(笑)。
漫画家脳がうずき出す。

本命:怪しいビジネス。
対抗:サギの勧誘。
穴:怪しい宗教。
最悪の場合は逆恨みのトラブルか?

ふ~ん、なるほどねぇ。金曜まで待てないよ。
好奇心と期待で胸いっぱいでドキドキだぁ


さてさて金曜の夜ウキウキしながらワタシは出かけた。
駅で待っているとAが現れた。
「久しぶり!」
「久しぶり。」
いや、久しぶりって感じは全くしなかったんだけど。
ほぼ知らない人だし。
隣に誰か連れてきている・・・こちらは全く知らない顔だ。
??・・誰だこの巨乳は??
「ああ、私の友達のTさんよ。」
「ああ・・・他のメンツは?」
「いや・・・今日は私達とかもめさんだけだよ。」
来た来た来た来た~~~
もう絶対カタギの話じゃないじゃん!!
最低限涅槃の話(笑)、向こう側の話が聞けそうだよ。
「ここじゃなんだからとりあえずマックに行かない?」
「いいよ。」

すごいよ、もうここまでで全然話が違うもの。
何一つ噛み合わないもの。言ってることが(笑)。
同窓会じゃなかったんかい。
みんな集まるってアンタ達とワタシだけかい。
飲み会じゃなかったんかい。
誰じゃそいつは・・・・!!


「・・・え~と、かもめさん・・・・?
 なんか感じ変わった? バンドとかやってそうな感じだけど。」
「あ~、昔やってたな。」
「今何やってんの?」
「んまぁ今もあんまり変わらない・・・
 強いて言えばマスコミ関係の仕事。」
「え・・・それは記者とかそういうの?」
「まぁそんな感じ。取材して記事を書く。」
「・・・・・・・・・。」
とりあえず最初に釘を刺しておく。怪しい取材の基本だ。

「その仕事は楽しいの? そんなことしてて空しくない??」
うわ~。いきなり人の職業全否定されたよ。
この時点で確信した。こいつらは宗教だ。それもカルトね。
いい!?
 地球は2012年に滅びるのよ!!!


ワタシは吹き出しそうになるのを必死でガマンした。


----つづく-----







反省。

2010.01.16 (Sat)
kabikityou.jpg
反省。

今年も早々反省会です。

先日竹書房のパチンコ、パチスロ部門のパーティーに
出席してきました。

いや~、・・・なんか苦手なんです、ああいう場所。
知り合いもいないし緊張して話かけられないんですよね・・・。
間が持たないっていうか・・・。
ほんとすいませんでした・・・・。

反省。


10代の頃から出版社のパーティーとか飲み屋さんでは
ポカしまくってるんで・・・・最近自覚症状が出てきて
怖くて怖くて・・・・。

色々本当に申し訳ありません。

過去に喧嘩した関係者の方々申し訳ありません。


世界の人々にごめんなさい。

友梨かもめ





魔太郎「いや、でもオイラも人混みは苦手ですよ。」

真琴「あら意外。」

魔太郎「人がいっぱいいると十文字槍を無性に
    振り回したくなりますよね。」


かもめ・真琴「それはない。






Gペンって・・・・。

2010.01.13 (Wed)
5年ぶりぐらいに
Gペンを使ってみた。



失敗した。

れき20003れき20001





結界

2010.01.12 (Tue)
どぶろくちゃ1

どぶろくじゃ~~!!!
さて正月ボケも治ってきたこの頃・・・。

正月太りを解消するため、また散歩を始めました。
とにかくウチの周りは神社やお寺が多いんです。

その辺の林の中の小道に分け入ると必ずといっていいほど神社に行き当たります。

神社1神社2
何気に鳥居を発見しましたので林道を進むこと200mぐらい・・・。

神社3
社発見!
写真じゃわかりにくいのですがかなり暗くて年季が入っている
建物は雰囲気バッチリです。
完全にオバケが出そうです。

脇道に進むと隣接してまたもや神社発見。
神社4
こちらは新しい鳥居ですがやはり薄暗い森の中にポツンと
現れるのは違和感があります・・・。


・・・・とにかく多いんですよね・・・町内だけで20箇所ぐらいは
神社やお寺があるんじゃないか??

最寄り駅周辺トータルでは相当な数になると思います。
結界ですよねこれは。

調べてみると面白いかもしれませんね。









あけました。

2010.01.02 (Sat)
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくです!


あんきもぶり大根
あんきも&ブリ大根
ぶりかまぶりしゃぶ&ぶり刺し
ブリシャブ&ブリ刺し&ブリカマ


よしっ!!!

今年も正月は
コタツから出ない!!!

寒ブリとフグ三昧じゃ~~っ!!!


焼酎は「明るい農村」「甕幻」「磨千貫」があるのだ~~っ!!!


一週間はコタツで暮らせるぞ~~っ!!!



back-to-top