アニメとパチンコ

2012.05.01 (Tue)
魔太郎なんじゃてめ~
前回の記事はあ~っ!!!?

拾ったモノを食った事なんか我が人生において
3回ぐらいしかねぇわ~~~っ!!!



魔太郎「3回あるんだ・・・・・。」


ho02.jpg

またまた面白い本見つけました。
洋泉社 「パチンコがアニメだらけになった理由」 安藤健二 著

かなり的確にパチンコとアニメについて書いてある本だと思います。



パチンコとアニメについて・・・
なぜパチンコ台がアニメばかりなのか??
アニメファンはパチンコを打つのか??
pat01.jpgpat04.jpg


ぶっちゃけ思ってました。


アニメファンはパチンコ打たね~よ。  って。

パチンコエヴァがヒットした最大の要因については
この本と全く意見が同じです。



暴走モードがあったから
ヒットしたんだよ。


それ以外にないっての。



良くも悪くも2R確変を流行らせたことが
ヒットの原因なんだよ。
当時1/500のMAXスペックが流行りのときに
2確を搭載したことによって大当たり確率を1/400まで
上げたことでパチンコファンに”甘い”と思わせたこと。
結局スペックが全て、出玉が全てなんだよ。

以後追随するように各メーカーが一斉にアニメ台を出すように
なったけどアニメだからエヴァだからヒットした訳じゃないんだよ。
なぜそれがわからない!!???


エヴァファンに
「マゴロクソード」なんて言っても意味通じないから。

「甘いMAX」というパチンコファンの認識が変わってしまったら
もう未来はないんだよ、パチンコエヴァには。

「牙狼」も同じ。



パチンコファンが牙狼だから打つのではなく、
牙狼ファンがパチンコを打ち始めるのではなく、
異常な大量出玉が得られるスペックだから
ヒットしたんだよ。


そして原作を知っているとよりパチンコが楽しめるので
原作のセルやレンタルが売り上げを伸ばし、
原作に第2次ブームが起こるわけです。

しか~し、原作を観てがっかりすることのほうが大半。
人気のない過古作のほうが版権安くて
パチンコになりやすいんだもの。
なのにタイアップするのは映像が出来上がっている物のほうが
製作が楽だから。だからアニメ。


最近のパチンコ台の寿命は極端に短い。
なぜか!?
答えは簡単。出玉が少ないから。
つまらないから。
パチンコファンはアニメに興味ないから。



パチンコホールの経費は年々増加している。
値上がりする新台の値段、人件費、電気代・・・・
でも遊技人口は減り続けている。

つまり一人あたりの負け金額が極端に大きくなっている。
誰でも気がつく理屈。


アニメファンはパチンコを打たない。
パチンコに何万円もつぎ込むなら
DVDやフィギュアを買ったほうが数倍マシだ。

5時間で8万円ぐらい軽くなくなるからね、パチンコは。

はっきり言います。
アニメファンはパチンコを打たないし、
新規パチンコファンになることもない。



たま~にアニメファンでパチンコファンの私みたいなのが存在しますが、
ごく僅かな人数です。はい。



スポンサーサイト

スーパーパチスロ777発売中!

2012.03.20 (Tue)
pa03.jpg
スーパーパチスロ777発売中で~す!

pa02.jpg
立沢直也先生の「秒殺!千円ちゃん」に
ゲスト出演してま~~す!!


超笑えます。ノンフィクションです!
ぜひ読んでみてくださ~い。






それから遅れましたが
今月で「玉と砕けよ!」最終回です。
応援してくださった皆様、

今も昔もこれからも
永遠に愛しています。

ありがとうございました。
続編はランドにて。少しの間Good-by!

攻略! CR聖闘士星矢!!

2012.03.19 (Mon)
ya02.jpg
最近パチンコ打つ台が無くて困ってます。

その中で打っているのが
ヤッターマン天才ドロンボーMAX
です。
最大の魅力は電サポに入ってしまえば2000発出玉の
72%ループ+4R5%の継続率77%ですね。

まぁ電サポ入らないんだ、これが。
フルメタルパニックよりなんぼかマシな程度。

完全博打台なので大好きですが。
未だにファルケモードの緊張感を越えるマゾ台はありませんねぇ・・・。




そしてもう一つ打っているのが
se01.jpgse03.jpg


CR聖闘士星矢MAX!!

友梨かもめは車田先生ファンです。
車田先生と同じ雑誌に載る事を目標に漫画家になりました。
そしてその目標が叶った時に
「そういえば、他に目標地点が無いや。」
と思い・・・漫画界から遠ざかっていた事もあります(笑)。


さてこの聖闘士星矢・・・・一言で言うと・・・
演出バランス最悪。
って感じだったんですが・・・。


詳しく説明しますと通常パチンコで「当たるかも」という熱い演出というのは
打ち手の側に共通認識があります。

つまり、色で言うならば画面の中に出現するのが
白→青→黄色→緑→赤→金色→メーカー固有柄
の順に当たる確率が高くなっていきます。

リーチならば
ノーマルリーチ→ロングリーチ→
SPリーチ→ストーリーリーチ

の順で熱くなる感じでしょうか。

この基準で例えば赤演出+金色演出+ストーリーリーチがかかれば
信頼度は50%を越えるのがほとんどの台です。
・・・しかし聖闘士星矢は





どんな演出が出現しようが、
画面内で何が起ころうが、
信頼度は20%以下です。
(友梨かもめの個人的な意見ですが)


これに戸惑い客が離れていってしまった悲しい台なのですが
これって、


信頼度を落として出現率を上げる
ことによって色んな演出を
ファンに楽しんでもらう為なんじゃね?

という事に気付きまして。

パチンコファンには受け入れられないけど
星矢ファンには感涙ものなんだよね。
アニメ作画は全て描き下ろしだし。

se09.jpgse08.jpg
そしてついに
サガを・・・ジェミニのサガを倒したぞ・・・!!!

この日は何があっても一輝兄さんが助けてくれまくり!!
原作通りのバトル組み合わせにほとんどならないのに勝ちまくり!!
se07.jpgse05.jpg
待望のサガエンディング!!!
千日戦争モード突入!!!




CR聖闘士星矢
なにも考えずに演出のペガサスフラッシュを待ち、
ペガサスフラッシュが起こったら声を合わせて
セインセイヤ~~~ッ!!!
と叫びましょう。5回に1回くらいは当たります。


勝てる台じゃないよ、
言っとくけど。




やった~~~!!!

2011.03.01 (Tue)
s1_20110301201308.jpgs2.jpg


四ヶ月ぶりにパチンコ
勝ったぞ~~!!!


1万円勝った~~~~っ!!!


ヒ~ハ~!!!





それもサムライチャンプルー2で1600回転ハマッてる台で当たった~~!!!
なにこの波の荒さは!!!

フルメタルパニックよりほんの少~~~~~~~~しマシって感じの台だね~。


もちろん原作のサムライチャンプルーは好きです。

いや、でももう打ちたくないです。 ・・・つ~か打ちません。
このメーカー、題材の目の付け所は素晴らしいんです・・・・、
いや、本当に渋い作品ばかり持ってくるんです。





極悪スペック
じゃなければヒット台が出そうなのに・・・・ムリか。




いや、ホントにサムライチャンプルーは
オススメ作品です。





破れた翼でもう一度飛びたい

2011.02.09 (Wed)
TATOO1
久しぶりにパチンコ打ちに行きました。

目当ては「巨人の星」。
10000円ノーヒット。



「雪物語」10000円ノーヒット。


美空ひばり10000円ノーヒット。





ライダー座って500円で単発。
戦国無双座って500円で単発。






結果ー30000円 終了。










・・・・・・数年前にある仕事場でスタッフの岡38さんと
話していた事があります・・・。


かもめ「今は作品がアニメ化した漫画家が
    次の年には食っていけなくなる時代だよねぇ。」

岡38「アニメグッズの印税も中間業者にほとんど持って行かれるからね・・・。」

黒童「なんか漫画家ってリスクばかりで夢無いですよね。
   ・・・大きなチャンスって無いんすかね?」

かもめ「ああ、作品がパチンコ化になれば印税が億単位で入るって話だけど。」

黒童「ええっ!!! そりゃあいいじゃないですかっ!!」

かもめ「キミの作品パチンコ化したらとんでもない事になると思う・・・。」

黒童「なにがですかっ!?」

かもめ「当たっても再抽選で外れるとか、
    ”今のウソです”って画面に出てアタリが無効になって
    暴動が起きるぞ絶対。」

岡38「黒童くんの作品は完全電波サブカル系だからね・・・・。」

かもめ「そういう岡38さんの作品も当たり確率1/1000とかの台になると思う(笑)。」

岡38「そんなことないですよ、
    パチンコ依存症の人々に超優しい台ですよ、CR岡38は!!!
    当たり確率1/10とかですよっ!!!」

かもめ「うそだ。」

岡38「当たっても玉出ませんけどね。

かもめ「一番ヒドイじゃんっ!!!」





完全に冗談で言っていたこの会話・・・、
まさか現実になる事があろうとは・・・・・・・。





・・・・・ついにここまで来たか・・・という感じですね。
確変で当たっても嬉しく無くなったのが1年程前・・・今は
パチンコ台は単なる金食い虫にしか見えないですね・・・。

そりゃあ客が減るのも当たり前。
そしたら客単価が上がるのも当たり前。






・・・・・・・この悪循環が無くなる前にこの業界が無くなる可能性が
現実味を帯びてきてしまったような気がします。





back-to-top