漫画パチンコ777 3月号発売中!

2009.02.10 (Tue)
IT担当:真琴です。
http://takepachimaster.blog52.fc2.com/

漫画パチンコ777 3月号好評発売中です!

先生は・・今日は取材のためパチンコへ行かれてます。
スポンサーサイト

ホームページ発信!!

2009.02.04 (Wed)
こんにちは、IT担当:真琴です。

今日は、なんと!かもめ先生自ら手がけたホームページを公開いたしちゃいます!
私の出番が少なくなるなぁ・・。

今回の更新の目玉は

「玉と砕けよ!!!」の豪華傑作選
「イラストギャラリー」の追加

blog左側のメニューからも入れます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

http://yurikame.web.fc2.com/index.html

千葉の中心で1周年を記念するワタシ

2008.10.21 (Tue)
IT担当:真琴です。

11月6日発売の漫画パチンコ777でついに連載1周年!!

         ↑
ちがうちがう12月発売号で。(かもめ)


今後ともよろしくお願い申し上げます。


ミサト「おめでとう」
アスカ「おめでとう」
レイ「おめでとう」
リツコ「おめでとう」
加持「おめでとう」
ヒカリ「おめでとう」
ケンスケ「めでたいな」
トウジ「おめでとさん」
ペンペン「クエッ」
日向「おめでとう」
青葉「おめでとう」
マヤ「おめでとう」
冬月「おめでとう」
ユイとゲンドウ「おめでとう」
かもめ「ありがとう」


出版社に、ありがとう
編集様に、ご苦労様です
そして、全ての読者様に・・・




「お願い、雑誌買って!」

何が起こってるの!?

2008.10.10 (Fri)
IT担当 真琴です。
えー何故、先生がblog更新できなくなったというのを前回お話ししてなかったので簡単に説明いたします。それは前回のblogのあとの事でした・・。


-------------------

かもめ 「仕事を手伝ってもらう前に言っておくッ!

  私は今スケジュールをほんのちょっぴりだが確認した

  い…いや…確認したというよりはまったく理解を超えていたのだが……

  あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!


    『秋祭りを楽しもうと思ったらいつのまにか仕事に目覚めていた』


   な… 何を言ってるのか わからねーと思うが

  私も何をされたのかわからなかった…

  頭がどうにかなりそうだった…

  締め切りだとか月100ページ描かなきゃならねぇだとか

  そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」


真琴 「で、なんで漫画の台詞でしか会話が出来ないわけ?」

かもめ「だって・・資料見ているうちにキャラになりきってしまうのだぁ!!」

魔太郎「うう・・わかります。お師匠さん・・お師匠さ~ん、こんなに嬉しいのなら仕事が楽しいなら・・金などいらぬ!!!」

かもめ「・・じゃあアシ代カットね。」

魔太郎「!!?・・・うう・・引かぬ!媚びぬ!省みぬ!!!!」

真琴 「ちょ、待てよ!私の分はどうなるッ!?」

-----------------


まぁ、こんなわけで、10月中に100ページを仕上げなければならなくなった友梨かもめ先生・・。
私どもを巻き添えにし、魔の10月を過ごすことになりました。まぁ先生は楽しんでいるようなので良いんですが大丈夫かなぁ・・。

嘘だといってよ!

2008.10.09 (Thu)
いいかい、よく聞いてくれ。この包みの中には、私の描く漫画の原作が入っている。
この原作がモチベーションを高めたわけを知ってもらえるだろう。
もし私に何かあったときは、これを元に漫画を描いてくれ。
この手紙が本当だと信じてくれたら、きっと読者は救われると思う。
私がこの漫画を描こうと思ったのは、なんていうか・・・そうするのがかっこつけるみたいに思えて。
でも、ここで描くのをやめると、自分が自分でなくなるような・・・
福田が憎いとか安部さんの仇を討ちたいとかいうんじゃないんだ。
上手く言えないけど・・自分に、締め切りと戦ってみたくなったんだ。
私が漫画家だからなのか、理由は自分でもよくわからない。
・・・私はたぶん描ききるだろうな。そのことで、自民の議員や総理の麻生を恨んだりしないでくれ。
彼らだって俺と同じで、自分がやるべきだと思ったことをやってるだけなんだ。
無理かもしれないけど、他人を恨んだり自分のことを責めたりしないでくれ。
これは私の頼みだ。もし、運良く漫画を描ききって終わったらさ、かならずblog更新するよ。
書きに来る。約束だ。・・・じゃあな魔太郎。かわりに更新してくれ!真琴にも頼んでおけ!



真琴   「・・・何これ?」
魔太郎 「しばらくネームから下書き・ペン入れまでこもってやるみたいで・・追い出された。」
真琴   「でもこれの元ネタって負けフラグでしょ?」
魔太郎 「察してくれ・・・俺たちには今できることがないんだ。」

----ピリリリ・・

魔太郎 「はい、炎熱です・・先生?」
かもめ  「何勝手に追い出したようにblog書いている?!早く来い!」
魔太郎 「いや・・え?あの置手紙は?」

かもめ 「・・この機会にカッコいいこと書いてみたかっただけ・・。」

一同  「・・・・」
back-to-top